夏の九州公演から帰ってきました!
初めて観てくださるお客さまがほとんどだったのですが、本当にあたたかく迎えてくださいました✨
ありがとうございました‼️

さて、こちらは宮崎公演へ向かう途中。
西都原古墳群に寄り道してきました!
➖西都原古墳群とは➖
宮崎県のほぼ中央、一ツ瀬川の右岸、西都市街地の西の通称「西都原台地」とその周辺の中間台地や沖積地にあり、その範囲は南北4.2km・東西2.6kmに及んでいる。3世紀末から7世紀にかけて築造され、その数は、陵墓参考地の男狭穂塚・女狭穂塚を加えた319基である。(西都原考古博物館HPより引用)
以前通りかかった時に、看板の上や街灯の根元に埴輪のオブジェがあるのを発見してから、ずっと気になっていた場所…
博物館では「埴輪のある風景」という企画展が行われていました。ハニワというと┌|∵|┘←こういうものを想像してしまいますが、西都原から出土し重要文化財に指定された「埴輪子持家」「埴輪船」のレプリカ、今城塚古墳から出土した「埴輪力士」のレプリカなどなど…面白いものがたくさんありました。
 博物館を出て改めて景色を見渡すと、いたるところにポコポコと古墳があり、古墳の間をぬって犬の散歩をしている人も…
これが全部お墓か、と思うと少し不気味だったり… 1400年も前の文化が今こうして明らかになっていってる、と思うとロマンを感じたりして、長距離移動の疲れを忘れさせてもらいました!

(by松村(_´ω`)_)
A073F9FD-7F11-4F31-BB17-420EDBB02ABC
DSC_0917_HORIZON
DSC_0916
DSC_0913
2130A806-1D72-4517-9A4F-CE808FAFAFDB