いきなりですが、「お弁当」と言えば、どんなものを想像しますか
私が子どものころはまだ「キャラ弁」というものはあまりなく(アンパンマンポテトくらい…?)
母親がリンゴをウサギに切ってくれていたり、タコさんウインナーならぬカニさんウインナ―が入っていると、特別感があってウキウキしました(❛u❛✿)
『あさことゆうこ』の一場面で、二人がお弁当を一緒に食べるシーンがあります。
「お弁当食べようか」とゆうこが声をかけると、客席に座っている子どもたちは、どんなお弁当かな?と息をのんで(笑)見守ってくれます。あさこのお弁当は「おにぎりと野沢菜漬け」、ゆうこは「おにぎりとたくあん」。時々「え、おにぎりだけ?」なんて言われちゃうことも(+ε+;)
あさことゆうこが漬物をお裾分けしあいっこする場面では、「ワサビ?」「クッキー?」と子どもたちが色々と予想して話している様子が面白いです。
「お弁当」のイメージはそれぞれ違っても、いつもと違う場所で食べることや、友達と一緒に食べること、お家の人が一生懸命作ってくれた「お弁当」は、どんなものでも思い出に残っている気がします٩( 'ω' )و
そして上演後はいつも「お昼何食べよう…」と話している私たちなのでした(とりあえず食べることが好き)

(松村(_´ω`)_)
DSC05444
DSC05442