つい先日まで、稽古場周辺のお店からも、紙類の商品が消えていました。数日間でほぼ元の状態に戻ったので、そんなに影響は無かったのですが…。

稽古場のトイレはウォシュレットもついていないので、トイレットペーパーは必需品です。で、見つけたのがこれ❗️この「チリ紙」❗️そうそう、私が子どもの頃は、どこもゴワゴワのチリ紙をカゴに入れておいてありましたねえ。(トイレも汲み取り式)久しぶりに出会いました。しかも今のチリ紙はトイレに流せるし、フワフワなんですね。当時はポケットティッシュなど無かったので、少し白い「チリ紙」を折りたたんで、ポケットに入れていました。またお風呂といえば、薪で沸かして、底板が蓋の代わりに浮いているもので、沸いてから踏んで沈めるのが大変でした。既に私の子どもの頃の話は、「昔話」のようになっているようです。

とらまる人形劇団の作品は日本の昔ばなしを素材にしているので、劇中に昔の道具や建物などが出てきます。「キツネがどんどん」の分銅&竿秤もそうですが、今ではなかなか見られなくなったものがたくさんあるので、人形以外のものにも注目してみて下さ―い✨

(by衣斐(^-^))

IMG_20200314_133901
DSC_1192_HORIZON
ふんどう1
ふんどう2