倉敷もあたたかくなってきて、少しだけ春を感じるようになりました。明るい季節のはずなのに、毎日テレビではウクライナ情勢が伝えられ、子どももたくさん犠牲になっていて、心が痛みます。

支援活動もいろいろな形でどんどん広がっていて、岡山県でも募金活動や、お菓子などの販売を通しての支援活動のニュースも見かけます。
私の出身地鳥取県中部に、北条ワイン醸造所という1944年創業のワイナリーがあり、私はここのワインが好きでよく飲んでいるのですが、ここでウクライナ人女性が働いていることもあり、ウクライナサポートのワインを販売しています。売り上げの支援金はウクライナ大使館に行くそうです。
微力だけど動かずにはいられない人になりたいねと、小学生のころ先生に言われたことを思い出しながら、一日も早く戦争は終わってほしい、と願っています。

(by衣斐(^-^))
1648259845942