徳島~宮崎ツアー公演レポート・前半

まず最初は徳島市ときわプラザさんの親子フェスタ公演。
定員いっぱいまで申し込みいただいたそうで、たくさんのお客さまが観劇してくれました!
そして3月上旬の徳島では早咲きの桜が満開でした。
こちら「ハチスカザクラ」という品種だそうです。
「沖縄系のカンヒザクラとヤマザクラの一代自然交配雑種のカンザクラで、
江戸時代まで徳島城御殿にあった(出典: フリー百科事典ウィキペディア)」とのこと。
ピンク色の可愛い花を見ると、春だなあ~と実感します。

…と、ゆっくりしている暇もなく…
公演が終わったら徳島から愛媛へ出発!
西宇和郡伊方町の佐多岬半島にある三崎港へ直行します。
夜8時のフェリー出航に間に合うのか?と、ドキドキしながら
「佐多岬メロディーライン」という道路を通って向かいました。
日が暮れてしまって、せっかくの景色はほとんど見えず💦
ちょっと残念でしたが、タイヤの走行ノイズ音によって車が曲を奏でる区間があって、
なかなか面白いドライブになりました。
ぜひもう一度、ゆっくりと訪れてみたい場所です🎵

そうして国道九四フェリーは予定通りの便に乗れて一安心。
航路は「国道」の名前がついている通り、四国の愛媛と九州の大分を通っている
「国道197号線」をつなぐ海の道です。
やはり流れが強くて、船はだいぶ揺れましたが、ようやく九州上陸!
この夜は大分県内に宿泊して、翌朝早くに宮崎市内へ向かって出発しました。

そして2日目の宮崎科学技術館公演は前回投稿しましたが、
あたたかいお客さまに迎えていただいて、無事に終えることができました。
長くなってしまったので、今回はここまで😊
後半へ続く…

DSC_2278

DSC_2280

DSC_2289

DSC_2292